読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惨状と説教

誰か山から降りてきてほたえてから山に帰っていく記事。ブログ

『海流のなかの島々』の感想、もしくは自分に「殺される」ことについて

人生で自分のことしか考えてこなかった。 いまも自分のことしか考えていない。 さすがにそれを表に出してはいないけれど、俺のそういう自意識が放っている、一種悪臭のようなものに、周りの人は気がつくものなのだろうか。 少なくとも、家族や親しい友人や勘…