惨状と説教

誰か山から降りてきてほたえてから山に帰っていく記事。ブログ

2020-04-17から1日間の記事一覧

遠くに行く(気持ちの中で)。『移動』をテーマにした創作5選+αについて ②

①はこちら。 『BLAME!』 原作者である弐瓶勉自ら、「主人公は建物かも」と言ったとされる、巨大建築探索SF。 物語の舞台は「基底現実」と呼ばれる超巨大構造物。 なぜいちいち現実などと呼ぶかというと、主人公たちが目指しているのが、ネットスフィアと呼…

遠くに行く(気持ちの中で)。『移動』をテーマにした創作5選+αについて ①

はじめに 時節柄、なかなか外出ができない。 実際に外を気ままにぶらつけないでいることより、『好き勝手出歩くなよ』という制限の存在の方が重苦しく、そのせいでかえって、ああ、遠くに行きてえな、という気持ちが強まってくる。 そういうわけなので、頭の…