惨状と説教

誰か山から降りてきてほたえてから山に帰っていく記事。ブログ

2020年9月のブックマーク ②について

k-tai.watch.impress.co.jp

 iPhoneユーザーというのもあり、ファーウェイのスマホってandroidから将来的にハブられるんだろ? ぐらいの薄い認識であるところ(それが正しいかどうかも不明)、それならそれで自前で作ったるわ、という風に勝手に解釈した。

 言葉の使い方が無意識化に人格を形成するように、一日の多くの時間をともに過ごすスマートフォンのUI、これも意外と現代人のなんたるかをかたちづくっているかもな、これまでにない次元の戦争だな、とかワクワクした。政治的に誰の味方とかは特にない。

 

  前、著名人とファンについてこういう記事を書いたことがあって、彼らの関係ってのはなかなか因業だな、と思った。

 声援あってこそ有名人も活動できるわけだし、一般人の方もその活躍によって元気をもらえるわけだから、構造としてはみんな得をしているのだが、ファンの存在が退路を断つ、冷静な判断を失わせることもあるよな、と思う。

 氏のこのツイート自体については、「阻止している人たち」「犯罪者達」って勝手に複数でくくるのは、反対陣営に丸々ネガティブなレッテルを貼ってておかしい。

 そこにぶら下がってるツイート群がとても印象的で、何言ってもこんな反応が来たらたぶん人間おかしくなるよな、という気がする。

 犯罪の可能性自体を否定するわけではないので、その後の検証をしっかりやって欲しいと思っている。

 

・ある有名人のtwitterの非公開リストの件

 はこの「ある有名人」の普段の言動があまり好きじゃないのだが、この方のtwitterアカウントの非公開リストがシステムのエラーで流出した件、はてなブックマークの反応があまりに下品だったので、下品、と正直に書いた。

 大前提として、どういう意図でそのリストを組んだのか、当人はそのことを説明していない(よね?)。そして、それを他人に説明する義理なんてものも、微塵もない。

 言明もしていなければ説明する義理もないものを批判することは、論理的にできない。なぜなら、そこには必然的に、「これはこういう理由だろう」という、批判する側の憶測が入るからだ。

 批判する側は、もし違うなら言い返してみろ、という姿勢なのかもしれないが、本当に下品だと思うのは、この件が信仰に関することだからだ。

 実際のところ、この有名人はある信仰を別の機会に表明しているようだが、はてなブックマーク内ではそれをふまえたコメントはほぼ見られなかったので、一般論として話をする。

 俺は無神論者だが、信仰というのが人に強制されて言語化する必要のないものであることぐらいはわかる。

 それは神への全幅の信頼かもしれないし、場合によっては疑いを含むかもしれない。論理的に体系化されたものかもしれないし、漠然とした生活の基盤、空気感かもしれない。

 信じることそれ自体が苦しみを生むこともあるだろうし、そもそも言葉にした瞬間に嘘になる恐怖感もあるかもしれない。

 つまり、信仰が言語化されるとしたら、それは100パーセント完全に自発的なことでしかあり得ないのだ。

 俺はそれが文明や知性、優しさ、多様性の尊重、あらゆるものだと思ってる。

 ブックマークのトップコメの連中は、それにもかかわらず、「俺たちの言ってることが違うなら反論してみろ。お前の宗教観を聞かせてみろ」と薄笑いで喉元を絞めるようなマネをしてみせたのだ。流出したプライベートをきっかけにして。

 最低の下衆だと思う。

 

globe.asahi.com

 ーストは憲法で否定された、でもまだ強い影響力を持っている、という認識で止まっていたところに、興味深い記事。

 そりゃやめるよな、アホくせえもの、と感じると同時に、こういう離脱者が頻出しないのには、まだ何か理由があるのかな、と思う。

 

www.jiji.com

 ースーの味方をするわけではないが、総理にもなってねえのに言えるわけねえじゃん、っていう単なる理屈の話だと思う。これを、「否定しなかった! 実際に検討しているのだ!」って読ませようとする、読む側もそう受け取る、ってのは、自分の中の悪意で足を取られてる気がする。

 

www3.nhk.or.jp

 めでとう。本当のヒーローだ、貴女は。

 

www.asahi.com

 ースーは、総裁選の立候補意欲について全くないと言っていた人だ。だから、「あなたの言うことってそもそも信用していいの?」、この人に何か質問するなら、まずそこを詰め、すべてそこから始まるべきだと思っている。

 「まあ、後からひっくり返すかもしれないけどね」、聞く側も答える側もそう思っている質疑には何の意味もないし、何か答えたところで言質を取ったことにもならない。

 そんなやり取りを見て、読む側だってどう受け取ったらいいのかわからないし、すべてが無意味だと思っている。

 

 今回政治関係多いな。以上、よろしくお願いいたします。